某老人ホームの敷地の地質調査を行ないました。

mdry1.jpg

一般住宅と違いS造3階の建物となるので、調査方法は本格的なボーリング調査となります。

mdry2.jpg

mdry3.jpg

N50が5m続くところまで行ないます。
4mの深さからN50となり9mまで連続しましたので、ここで止めることにしました。
このデータにもとづき基礎の形状が決まります。


スポンサーサイト
2011.06.24 Fri l みどりの風の郷 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/903-37637c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)