設K日記    





金沢21世紀美術館 :: 2011/05/07(Sat)

兼六園の斜め向かいに位置する金沢21世紀美術館を見学して来ました。

21b1.jpg

この写真だとわかりずらいですが、円形の建物になっています。
美術館敷地内にどこからでも人々が訪れることができるよう、正面や裏側といった区別のない円形のデザインが特徴的です。

設計 妹島和世+西沢立衛 /SANAA

この美術館は展覧会ゾーン(有料)と交流ゾーン(無料)で構成されています。
有料ゾーンのチケットを求める人の行列がもの凄かったので、断念して無料ゾーンを見学しました。

21b2.jpg

明るく開放感があり、シンプルでシャープな印象をうけました。

21b3.jpg

建物の回廊部分を一周すると、様々な施設を巡ることができます。


21b4.jpg

エレベーターは透明なガラスに囲まれていました!

21b5.jpg

初めて見るエレベーターが斬新でした。


21b6.jpg

美術館中央に位置する中庭にはプールがありました。
プールを覗いている人がたくさんいたので、魚でもいるのかと覗いてみると・・・

21b7.jpg

なんと人がいました!
上を見上げ、カメラを構えている姿が見えます。

どうやら、プールの表面はガラスで、その上に水がはられているようです。
有料ゾーンからプールの下に行くことができるみたいです。

下からは上から写真撮影をしている人を撮影し、上からは下から写真を撮影している人を撮影するという、なんとも不思議な光景でした。


21b8.jpg

この展示ギャラリーは撮影可でした。
白いシャープな壁に絵が映えます。

無料ゾーンは広いので、ここだけでも充分満足できました。


この美術館はどの方向からも入場できる上、鑑賞者はどれでも好きな展示室からランダムに見ていくことが可能なので自由度が高いです。
美術館の概念をくつがえす空間に感性が磨かれました。


スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 建物探訪
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<被災地支援「踏んばる会」発足 | top | 長町武家屋敷跡・ひがし茶屋街・主計町茶屋街>>


comment

☆ 良いネv

v-291目から鱗の経験は 新しい発見そのもの。。。

感動するかしないかは、見た人の感性ですねv
  1. 2011/05/07(Sat) 20:11:16 |
  2. URL |
  3. aki坊 #E4B8cN3U
  4. [ 編集 ]

aki坊さんへ

良い建物を見ると刺激になりますね。
素晴らしい建物が見れて勉強になったので、金沢に行って正解でした。
  1. 2011/05/08(Sun) 19:09:59 |
  2. URL |
  3. Sky #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/861-88a2c66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)