FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

耐震補強工事の補助金制度

2011 - 01/19 [Wed] - 16:32

毎年行われている町の耐震精密診断ですが、今日は担当したお宅へ耐震診断結果報告書の説明に行って来ました。

taisin.jpg

耐震診断の結果や地震に対して弱い部分とその原因について説明をしていきます。
評点が1.0未満の場合は倒壊の可能性がありますので、同時に補強方法の提案もさせていただいています。

耐震に係わる建物の構造については以前書いた記事を参照下さい。
http://kobaado.blog26.fc2.com/blog-entry-285.html


町の耐震診断を受けた方は、最大で60万円の補助金が出る制度があります。
耐震補強工事をご検討の方はこの補助金制度をご利用下さい。

・補強工事を行うための助成制度について
診断士による診断結果(総合評価)が1.0未満のもので、工事の種類が住宅の耐震改修工事(補助対象工事費限度額120万円)
補助額は1/2かつ60万円以内(補助額の1/2は県が負担)
補助を受けられる条件は、給与収入のみの方で、収入金額が1,442万円以下の方。
その他の方は、所得金額が1,200万円以下の方が対象です。

お住まいの市町村によっては補強工事の補助制度がご利用いただけない場合もあります。
詳しくはお住まいの市町村の補助金担当窓口または、最寄の地方事務所(商工観光)建築課にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト



No title

我が家検査した結果・・・100万ほど掛かるらしいです。
主人が悩んでいましたが、補強しなきゃならないですね?
何をどうやるのか?
分りませんが、さぁ~働いて稼がねば!

我が家がないから、耐震とは無縁ですね

実家は築百年以上

耐震って感じじゃないですね建て替えって感じですかねぇ(笑)

ぐうたらmamaさんへ

診断の結果評点が0.7未満でしたら倒壊する可能性が高いので補強した方がいいと思いますが、100万というのは耐震補強に関わる部分のみで工事費と経費等は含まれていない金額だと思います。
担当した診断士の判断と補強の仕方によって金額が変わってくる可能性もありますので、この金額はあくまで概算ととらえて下さい。

評点が低くなった原因や補強については担当した診断士の方が説明に行くはずですので、よく説明を聞いてから判断して下さいね。

もし解らない事があったら相談に乗りますよ。

自由人さんへ

実家の建物は長屋で隣の家とくっ付いているので、建替えはかなり難しいと思います。
なおかつ、前の道路は道路認定がとれていな幅員なので、工事自体ができないと思います。

こうなったら信州へ戻って来て新築建てましょう!
その時は任せて下さい♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/739-23f9ff11

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター