設K日記    





愛光苑あずみの「地域交流棟」 現場状況 6 :: 2011/01/06(Thu)

aket12.jpg

基礎の型枠が外れました。


aket11.jpg

1週目のコンクリート圧縮試験を行いました。

当事務所は今日から仕事始めです。
今年もよろしくお願い致します。


夢創り工房「小林建築設計事務所」



スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. その他の建物
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<赤く染まる北アルプス | top | 今年もこの場所からスタート>>


comment

No title

わぉ!
Skyさんも潰しやるですかっ!
おいらがTESTピース作ると基準値の何倍にもなってしまい...
良く文句言われたなぁ...w
つーかちゃんと混和剤も適量&指示量だし...
なんで文句言われにゃならんのじゃ!
的な心中でしたが...

だって野ざらしにして、基準値でした!じゃおかしいですよね(汗)
ウチらのは特に「ミルクコンクリート」なワケで土中に注入だから野ざらしでは明らかに質が変わってしまうわけだし....
なので、糞真面目にコンクリートは水中養生が基本!ってキッチリ毎回やっていたのに。
真面目やって文句言われる事程、頭に来ることはない(苦笑)
頭来たから野ざらし養生でザイペックスでも振りかけといてやろうかしら...とも考えましたが....
面倒なので止めました(爆笑)
建築の基礎コンとかは良く知りませんけど、混和剤使うんですか?レオビルドとかポゾリスとか。
あれって本当に凄いですよね。誰が考えたモノなのか...w
でも名前が「高性能減水剤」と記載有るだけに皆「水を減らせるモノ」って考える人が多くて...
元は「超硬度コンクリート」を作るモノである。と言う事がわかっていらっしゃらないので、散々泣かされましたよ。
君達もっと勉強してね!(T T;)みたいな...


新年早々、前職を思い出してしまった(爆笑)
そんなワケで本年も宜しくお願い致します♪(^^)/
  1. 2011/01/06(Thu) 15:30:31 |
  2. URL |
  3. JT/P #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

JT/Pさんへ

私が潰しをやる訳ではないですよ^^;
潰しの試験は生コンの工場の人がやります。
監理者は設計強度が出ているか確認するのです。

建築の基礎も混和剤は使いますよ。
セメント、水、細骨材、粗和剤、混和剤を配合して基礎が作られます。
この比率は「配合表」というものを出してもらい、これに基づいて作られます。

毎度毎度JT/Pさんの経験してきた様々な仕事や幅広い知識に驚きますよ!
まさに何でも屋ですね♪

今年もヨロシクお願いします。
今年こそ一緒に釣り行きましょう!
  1. 2011/01/06(Thu) 19:01:11 |
  2. URL |
  3. Sky #-
  4. [ 編集 ]

No title

あ!あったあった!
消えたかと思いきやありましたね。
Skyさん。動画作らないッスか?
スキー&ボードの。
お互い撮りっこして作りましょうよ。
PV的な...w

ちなみにコンクリートは結構勉強しましたからね(笑)
科学変化率7割が硬度コンクリート
8割以上が超硬度コンクリート

てかあれってサブ商品名が悪いッスよね「高性能減水剤」って...w
水を減らすためのモノでは無いのにそんなネーミング付けるから迷うんですよね。
凍結防止にはちゃんとエアーエマルジョンでAE剤とうたっているのに...
ストレートにウォーターエマルジョンって書いたらもっと利用者がわかり易くなるっしょ?みたいな...

未だにミルクはフロー値&潰しだけで管理しているし。
ん~なもん温度と水質でフロー値なんかけたたましく変わってしまうじゃん!!みたいな...www

あのぉ~何を管理したいのですか?

的な事を良く思いましたよ。(- -;)
  1. 2011/01/08(Sat) 18:46:24 |
  2. URL |
  3. JT/P #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

JT/Pさんへ

スキーの動画撮影ですか?
失態をさらすだけなので止めておきます(笑;)

コンクリート勉強しただけあって詳しいですね!

いつも思うのですが、JT/Pさんの本業が謎です。。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:21:40 |
  2. URL |
  3. Sky #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/723-47932332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)