家は住む人の生活に合わせて造るものです。間取りを考える上で大切なのは、自分や家族のライフスタイル、趣味、生活習慣等を明確する事です。 まずは自分たち(家族)の生活を見つめる事から始めてみましょう。


ここで管理人が考えた間取りを例に見てみましょう。
「1人で住む」「趣味室がある家」という2つのキーワードをかかげて考えてみました。

これは敷地条件や予算等を考えず、自分が1人で住みたいと思う間取りのみについての「妄想」プランです。言うなれば私の「間取り萌え」ですね。
分かりやすいように簡単に書いています。説明の素材として作ったプランですので、実際の設計図とは異なります。ご了承下さい。

プランを考える前に住む人の人数、欲しい部屋を書きだします。

家族構成  1人
部屋     LDK、趣味室、寝室(クローゼット付)、書斎、予備室、便所、洗面所、浴室
    
HMZ.jpg
ゾーニング

始めに部屋の配置をおおまかに考えてみます。これを「ゾーニング」といいます。
いきなり間取り図を書くのは難しいので、このようにおおまかにブロックに分けて配置します。


HM1.jpg
1階平面図

「玄関」
上が北です。北側玄関から入ります。

「廊下」
廊下を設けていますが、廊下を無くし、玄関から直接LDKに入るプランでもいいと思います。

「LDK」
居間、食事室、台所は1部屋にまとめました。
1人なので広くとっていません。

「音楽室」
趣味室その1です。
ドラムを叩けるように、防音壁とします。

「便所」「洗面所」「浴室」
トイレの入口は廊下からの方が使いやすいかもしれませんが、廊下側は引き戸にできる幅(1820必要)が取れないので、洗面所側から入れるようにしました。洗面所の入口も引き戸なので、開けっぱなしにすれば廊下の感覚でトイレに行けます。

開き戸よりも引き戸が良い点は、開けっぱなしにしても邪魔にならなく高齢者にも扱いやすいので、なるべく入口は引き戸にするように心がけています。

「階段」
階段下の空間を利用して音楽室から使える収納とします。
階段下は天井高さがとれればトイレなどにも使えますし、考えようで使えるスペースとなります。
こういったデッドスペースを利用していきます。

「デッキ」
たそがれ場その1です。
LDK、音楽室から出入りができます。


HM2.jpg
2階平面図

「寝室」
寝室は日当たりのよい南側に配置します。
居間などの主要室は日当たりのよい南側に配置します。
逆に洗面所、浴室、便所、納戸など日当たりを必要としない部屋は北側に配置する方がよいと思います。

「クローゼット」
納戸的な使い方もするので、広めにとってあります。

「書斎」
書斎というカッコいい表現にしていますが、パソコンルームですね。

「お魚の部屋」
趣味室その2です。
釣り好きの魚好きなので、ミニ水族館を作りたいです。

「予備室」
これはお友達が来た時に泊まれる部屋です。

「ベランダ」
たそがれ場その2です。
寝室、お魚の部屋から出入りができます。
お魚の部屋の水槽を置く位置によっては、出入りできる窓にしなくてもよいかもしれません。

延べ面積 93.16㎡(28坪)になりました。
総2階(1,2階の平面形が同じ)の家にする事により、施工がしやすく、屋根面積を抑えられるので金額も安くすみます。総2階は家の基本形といってもよいでしょう。
1,2階の壁位置を同じにする事により、構造的に強い建物になり、耐震性も高まります。

LDKや各部屋は狭いですが、趣味室2部屋を寝室に変えれば、このプランでも2~3人で住むことは可能かと思います。


最後になりますが、お施主さんの「要望」「思い描く理想の家」を現実する事が私共「建築設計事務所」の仕事だと思っております。


  
スポンサーサイト
2009.03.17 Tue l 建築知識 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こういうアドバイスがほしかったです☆
さすが建築設計にたずさわる方からのアドバイスですね☆

大変ありがとうございます。また、質問させていただいたことに、詳しく時間をとって回答を頂きましたことをうれしくおもいます。

一生ものの家安心して建築を任せられると実感しました。

建築関係の本やサイトは沢山ありますが、素人には専門解説すぎて全くわからず、このようにわかりやすく解説して頂けると、我が家について実感がわき、もっと家について考えていこうと期待と希望があふれてきました。

よい家になるように間取りを考えていこうと思います。

大変参考になりました。ありがとうございます
2009.03.17 Tue l 自由人. URL l 編集
Re: こういうアドバイスがほしかったです☆
ご感想ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいです(^-^ )

今後もこういった建築の事を分かりやすく伝えていけたらと思います。

家は一生のうち一番大きな買い物だと思います。
長く住んでいただけるように納得、満足のいく設計を目指して頑張ります。
2009.03.18 Wed l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/72-e71ca94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)