設K日記    





中鵜の家現場状況 1 :: 2009/01/22(Thu)

miya1.jpg

miya2.jpg

19日の建方には、敷地条件が悪く能率が上がらずに小屋組みが残っていましたが、ようやく姿がはっきりとして来ました。
構造用合板は壁量を確保するのと同時に、通気工法の下地材ともなります。
軒裏の杉野地板はあらわしの化粧材(無塗装)となるため、化粧で見える垂木は野地板に塗装が付着しないように、最初に施しました。
2階部分は筋交いが入り、外部の開口部廻りの作業へと進んでいます。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. その他の建物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<遭遇!! | top | 町の風景>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/7-e6428dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)