FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

愛光苑あずみの 材木検査 2

2010 - 12/09 [Thu] - 15:52

ake40.jpg

本館棟の梁で大断面集成材が入ってきたので、一部の柱・土台の残っている部材と共に材木検査を行いました。


ake41.jpg

寸法の確認です。
(120×420)


ake42.jpg

含水率もチェックしました。

いずれも規定内に納まっていました。


夢創り工房「小林建築設計事務所」


スポンサーサイト



NoTitle

建築の事は良く解りませんが、・・・・見に来ていますよ。
含水率・・・なんてものもチェックするんですか?

公の建物は それだけ神経を使うのでしょう?

含水率は重要です

ぐうたらmamaさん

含水率測定は材木に含まれる水分の割合を見るものですが、含水率が高すぎると材木が変形して狂いが生じやすくなるので、材木検査ではチェックしなければならない項目です。
なので、公共物件に係わらず含水率はチェックしますよ。
含水率は20%以下を基準としています。

現場が動いている時は仕事の記事が中心となってしまうので、見ている方はつまらないかもしれませんね・・・
できるだけ仕事以外の事も載せるようにしますので、これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/685-a234ad92

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター