ake35.jpg
「本館南棟」

早朝より基礎のコンクリート打ちが行われました。
地中梁の部分からコンクリートが打ち込まれます。


ake36.jpg

土間スラブにコンクリートが周ってきたところでスラブ厚みをチェックしました。
ア150を確認しました。


ake37.jpg

土間は一発仕上げとなるので、レベルで高さを確認しながらトンボで平らにしていきます。


ake38.jpg

コンクリートが打ち終わった後、水が浮いてくるのをスポンジで水を吸い取っています。
この後、落ち着いてきたら床を金ゴテで押さえ仕上げていきます。

寮室棟は夜中の3時くらいまでかかったので、今回も深夜の作業となりそうです。


ake39.jpg
「本館北棟」

こちらは防湿シートが敷かれ、断熱材を平行して敷き詰め始めました。


夢創り工房「小林建築設計事務所」


スポンサーサイト
2010.12.08 Wed l 愛光苑あづみの l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

NoTitle
v-10☆今晩は。お疲れ~♪
現場も着々と進行していますね。年内の予定はどこまでの工程なんでしょう。
しかし、どこの物件もそうですが、公のものと個人のものとでは、施工に大きな隔たりが有りますよね。
午前3時までの作業は、この時期になってはキツイですね。v-11
2010.12.08 Wed l aki坊. URL l 編集
冬の基礎工事は大変です
aki坊さん

年内の工程は、建て方を行い屋根まで葺く予定です。

この寒さで職人さんは大変だと思います。
ほんとにご苦労様です!

寒い時期の基礎で考えなければならないことは、温度補正をかけて強度を増さないといけないので、若干のコストアップになることです。
(平均気温が13以上17未満で+3N/m㎡、13未満で+6N/m㎡)

公共物件と個人物件は施工に大きな違いはないと思いますよ。
図面の書き方も同じですし、その図面通りに施工してもらわないといけません。
ただ、公共物件は標準仕様書によって工事を進めますが、一般の建築はそこまで要求はされません。
うちの会社の場合は、基本的な部分は仕様書によって施工していただいています。
2010.12.09 Thu l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/684-9ffc15fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)