設K日記    

建築士の日々の出来事

ぐるっと池田街中散策 ~ガイドレポート後編~

2010 - 11/17 [Wed] - 10:09

wk60.jpg
林泉寺と稲荷神社

1577年に高野山遍照光院の宿坊として、仁科盛信が寄進した安政の大火で稲荷神社社殿のみが残りました。
この社殿は室町時代末の作で、池田町にとって最古の建築として重要な文化財となっています。


wk59.jpg
市川家

町のメインストリート沿いには、このような池田の宿場を感じ取れる古い町屋が点在しています。
2階の出格子が特徴となっています。


wk61.jpg
豊町観音堂

池田宿の安泰のため千国街道の南口に当る豊町に詰所「端の詰」を置き、悪疫病の進入などに備え、その上神仏の庇護も願い観音様を待つています。
5丁目にも同じ目的の観音堂があります。


wk63.jpg
八幡神社

八幡神社は京都の岩清水八幡宮の分祀産土神で、かつて一丁目にあった十二社(土の神・農耕の神)を明治41年に合祀しています。
この日は、十二社の祭りに曳き出しされる舞台3台(一丁目・二丁目・東町)が披露されました。


wk64.jpg

ちょうど管理人のブログ仲間である、こたろうははさんの息子さんが八幡神社で結婚式を挙げていました。
ご結婚、おめでとうございます!


wk65.jpg
「てるてる坊主」浅原六朗記念碑

童謡「てるてる坊主」の作詞者浅原六朗は、池田町一丁目の酒造飯田屋に生まれました。
26歳の時「少女の友」にてるてる坊主を発表し、中山晋平作曲により全国の児童に愛唱され、八幡神社境内に記念碑が建てられました。


wk66.jpg
お菓子屋めぐり

今回は街中散策の途中で4軒のお菓子屋さんをめぐりました。

wk67.jpg

竹で編んだ籠を無料で渡し、各お店の気に入ったお菓子を買っていただき、お土産として持ち帰っていただきました。
たくさん買い求める方もいて好評でした。

最後にアンケートを書いていただきましたが、参加された皆さんは池田町の歴史、文化に触れられ大変満足して帰っていただいたようです。

「所長」


スポンサーサイト

町のイベントと重なり 大賑わいの八幡神社でした。

うっすら奥に私も・・・^^;

思い出深い式となりました。皆様に感謝です。

こたろうははさん

このたびは、おめでとうございます☆
にぎやかな式になったようで良かったです♪

ちょうどイベントとも重なり、たくさんの方にも素晴らしい式の雰囲気を味わってもらえましたね。

インパクト大!そして新聞にも載って有名人ご一家です♪
あの号外は最高ですね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/659-36a85f5d

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
夢創り工房「小林建築設計事務所」スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター