今日も暑さが厳しいかったので、涼しい渓流へ行って来ました。

kryu24.jpg

開始ポイントに到着。
この場所は上流へ行くとイワナ、下流へ行くとヤマメが生息しています。

イワナとヤマメ、どちらがたくさん釣れるか試してみました。


まずは上流へ入渓。

kryu25.jpg

ミノーをトゥイッチしてくると・・・ガツンとキター!

kryu26.jpg

23㎝の綺麗なイワナが釣れました♪
背中まで斑点があり、側線にはオレンジ色の斑点があるので「ニッコウイワナ」という種類のイワナだと思います。

kryu27.jpg

その後も20㎝のイワナを釣るものの、反応が無くなったので移動。


スタート地点に戻り、下流へ入渓。

この場所では魚がチェイスしてくるものの、まったく釣れません・・・
すでに叩かれた後かもしれないので、行ったことがまだ無いさらに下流へ行ってみました。

新規ポイントで一投すると、直ぐにアタリが!!

kryu28.jpg

13㎝くらいで小さいですが、ヤマメが釣れました♪

kryu29.jpg

その後もミニヤマメを連発!
綺麗なパーマークです☆

kryu30.jpg

新たな場所で計5匹のヤマメを釣りました♪
数は釣れましたが、どれも小さかったので全てリリースです。


結果
岩魚(イワナ)  20~23㎝ 2匹
山女魚(ヤマメ) 10~15㎝ 5匹

勝負はヤマメの勝利となりました。
確かに数ではヤマメですが、大きさではイワナが勝っているので、どちらが勝利か微妙なところです。

今度は圧倒的に数で勝るか、もしくは尺近いサイズを釣って勝負をつけたいと思います。


スポンサーサイト
2010.09.05 Sun l 趣味 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

リリースですか?
私なら塩焼きで食べちゃうところですが。

釣り士としては、愛ある行動ですね?

いつもは食べるのでしょうか?

友人のご主人が渓流釣りが好きな人がいまして、県境まで出かけるようです。

じっとして待つ・・・・忍耐強いですね?
2010.09.06 Mon l ぐうたらmama. URL l 編集
ぐうたらmamaさん

釣りはじっと待つと思っている方もいますが、ただ待っていても釣れません。
魚のいる場所を探しては移動し、釣り方に工夫をしなければ釣れないのです。

特に私のやっているルアー(疑似餌)釣りは魚に見えるようにルアーを動かさなければ釣れませんし、比較的同じ場所で粘る餌釣りとは違って反応が無ければ直ぐに移動します。

魚のいる場所の見極め、ルアーのキャスト精度、疑似餌をどれだけ弱って逃げ惑う小魚に見せるか・・・ルアーフィッシングは頭も使うスポーツなのです!
餌と違って釣れた時の感動がたまらないんですよ♪

渓流魚は基本的に15㎝以下の魚はリリースします。
イワナは持ち帰って塩焼きで美味しくいただきました♪
2010.09.06 Mon l Sky. URL l 編集
いや~ホント山女魚の姿って美しいですよね!!
実はそんな事を言いながらSkyさんは山女魚よりも街女魚が好きな事をJT/Pは密かに知っております♪
当然、皆さんにはナイショにしておきますが....
おっほっほっほ♪
2010.09.06 Mon l JT/P. URL l 編集
JT/Pさん

あっ、バレましたか!
でも私の腕では釣れません。
確率的に、シーバスを釣るよりはるかに難しいと思います(笑)
2010.09.07 Tue l Sky. URL l 編集
【やまめ】綺麗ですね

なんか、なつかしい



秋から川は禁漁ですかねぇ

それまでに楽しみたいですね
2010.09.07 Tue l 自由人. URL l 編集
自由人さん

ヤマメってほんと綺麗ですよね☆

そう、10月に入ると禁漁になってしまうので、楽しみは今のうちです。

今度シーズン中にこっちに帰って来れたら、ヤマメ釣りに行きましょう♪
2010.09.07 Tue l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/576-f9ac9c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)