21日にてるてる坊主アート展へ一緒に出掛けた「あづみのきみ麻呂」さんからフォトスライドショーが完成したと連絡が入りました。
会場の雰囲気が伝わってくる素晴らしいスライドショーですのでご紹介♪


※スライドショーはPCブログ限定です。

あづみのきみ麻呂さんは複数のブログを運営しております。
てるてる坊主アート展の詳細はブログにアップされていますので、こちらもご覧下さい☆

信州ライブオン  http://www.shinshu-liveon.jp/mypage/kimimaro/blog  
ナガブロ     http://aduminpapa.naganoblog.jp/
アメブロ     http://ameblo.jp/kishimo1043/


スポンサーサイト
2010.08.25 Wed l 地域イベント l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

素晴らしい!!
実は映像関係携わってきたりもしてるJT/Pなのですが....

これは素晴らしいですね!
スライドショーでこれだけ飽きさせないモノを作るには元の具材、制作者のビジュアルイマジネーションとのマッチングがもの凄く必用と思われます。
ソフトにお金を掛ければそれなりに素晴らしくもなりますがコレは違う。
誰しもが使えるモノでこれだけのビジュアルを演出してのける。
お見事な作品だと思いますよ。
見事な文章での演出。BGMとのマッチング。
もはやコレはスライドショーでありながらに領域は「フォトシネマ」に近しい出来映えですね!
いや~良いモノ観させて頂きました♪感動です!!
2010.08.25 Wed l JT/P. URL l 編集
No title
◆Skyさん~
ご紹介有難うございます!
それに加えて、JT/Pさんからの過分なる―
好評を博し、恐縮とともに極上の喜びです!
感謝・感激・感動です!
映画屋の世界(石原プロ・創造社等)の隅に
いたことが少し感性を残していたので
ありましょうか?
2010.08.25 Wed l あづみのきみ麻呂. URL l 編集
JT/Pさん

映像関係も携わってきてるなんて、JT/Pさんは何でも出来ちゃいますね!
そういえば、もの凄い数の資格をお持ちでしたね。

確かに写真の良さだけでなく、文章力そして演出があってこそこの完成度になるので、さすがきみ麻呂さんです♪
2010.08.26 Thu l Sky. URL l 編集
さすがです
あづみのきみ麻呂さん

さすがきみ麻呂さん!
素晴らしい出来ですよ♪
少なからず映画屋にいた知識と経験が役に立っているのだと思いますよ。

早速かかしバージョンのスライドショーもアップいたします☆
2010.08.26 Thu l Sky. URL l 編集
ホント良かったですよね!
自分はどちらかと言うと「スライドショーにゃ限界があるよ」と思っていましたからね。
ある意味「目から鱗」でした。。。
スライドショーで「コレは!?」と思った事ありませんでしたからね~

凄いですね!石原プロにいらっしゃったなんて驚きです!
通りで凄いわけだと納得しちゃいました。

Skyさん。松川ってね~以外とそこの辺が進んでいたんですよ。
何が凄いかって僕らの年代の頃、(昭和52年当時)には放送室にスタジオがあってTVカメラがあったですよ。(業務用の)
当時はPCでなんて事は考えられない時代でしたからテロップ(字幕)カメラにて字幕を撮影しミキシングする。
月2回位で学級放送(クラス紹介)の生放送とか....
衛生強化月間で保健の先生による「衛生講座」生放送とかしていたんですよね。(小学生の時)
ちなみに放送委員長兼カメラマン兼デレクターしてました...www
運動会もカメラを2階に上げてベランダから撮影。
ダイジェストとして数回にわけてVTRにて放送したり...
タタミ1畳程もあるミキサーがあって、ボタンはいっぱい付いて居て(本当にTV局の様な感じ)インカム着けて「3・2・1....Q!」なんてやってました....w
「字幕準備~3・2・1....イン!!」みたいな....




そんなせいもあってかドンドン映像の世界に興味を持ってしまい....
中学高校の時には友達ンちで録画したスキーナウの音声消してBGMの当てレコしたり遊んで居ましたよ(大笑)
(それが当時、仲間と流行っていた遊び)

一旦そこから離れたのですが、インターネット時代が訪れまして結局また画像や映像の「ビジュアル世界」に携わる事になりました。
今ではHTML5の登場でFlashの影がドンドン薄くなってきたのですが、大手がFlash使い出す前から「これからはFlashみたいに「見せて魅せる」事が必須です!!」なんて生意気に豪語しちゃって会社のWeb制作担当なんてやっておりました。
個人的には塩尻にあります世界的にも有名企業(裏では)のWeb監修なんてのもさせて頂いていたりもしました。
結局Webなんて世界はごちゃごちゃさせすぎたらスーパーのチラシみないになっちゃうわけだし、「いかに綺麗に見せてクリックを誘発させるか」が勝負ですからね。
映像ネタや画像ネタは欠かせないんですよね。
そんな所からの再スタートもありまして「映像」には関わっていたんですよ(笑)
今は亡き親父(JT/Pが17の時に病魔にやられ他界)はマミヤのRB67なんてマニアックなカメラ使っていましたし、画を描かせたら画家級だったのでそんな血を引いたせいもあるかもしれません。
実際は「スポ根親子」で顔は二人とも極道級!
でも変な所では繊細(爆笑)

そんな生い立ちもあるからかもしれませんね
「そんなところがビジュアル系じゃなくてこの顔がビジュアル系になってくれよ!!」って無理な願いを思っているJT/Pなのでした(大笑)


オマケで当方にある「拙い写真館」でも掲載しておきます。
暇な時には覗いてやってください...
2010.08.27 Fri l JT/P. URL l 編集
恐れ入りました
JT/Pさん

学生の頃から映像関係のことをやってたなんて・・・
現在Webサイトを複数運営しているのも納得です。

写真館も拝見しましたが、写真のセンスも素晴らしいですね!

日に日にJT/Pさんの凄さに驚かされますよ!
なんだか凄い人と知り合いになってしまいました。
2010.08.27 Fri l Sky. URL l 編集
Skyさんに誤字発見!!
Skyさん
>なんだか凄い人と知り合いになってしまいました。
誤字ありますよ。気を付けてくださいネ!

なんだか凄いBAKAと知り合いになってしまいました。

正しくは↑でつから...www(大笑)

ちなみにセンスというモノは持って生まれたモノじゃないと思っています。
人間は「白紙の辞書」としてこの世に産まれてくるわけであり、ありとあらゆる情報や美的感覚を受け継ぎ、さらには融合し己のセンスになって行くモノと感じております。


したがって僕が口にしている事なんかもある意味「自分」じゃないのですよ。「他人からの受け売り」ですからね。
もしそんな良い事を感じてくださるのならば、それは僕が凄いのではなく「僕と携わってくれた人達が素晴らしい人達ばかりだった」と思います。
Skyさんもあづみのきみ麻呂さんも含めですけどね(^^)
2010.08.27 Fri l JT/P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/566-3407c208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)