FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

鹿教湯温泉 夜の散歩

2010 - 08/16 [Mon] - 20:30

お昼を済ませ、上田市にある「鹿教湯温泉」へ向かいました。

宿に着き部屋でゆっくりした後、夕食の前に温泉に入り疲れを癒しました。

温泉に入った後は夕食が楽しみです♪
泊まりなのでお酒がたくさん飲めるのも嬉しいです♪

ここで自由人さんに異変が・・・
案の定、お腹が空かないらしいです。
「夕飯食べられなくなるよ」と言ったのに、700gもの大盛りそばを食べた自由人さん・・・
2時頃お昼を食べ終わり夕飯が6時なので、空かないはずですね(^o^;

写真を撮り忘れましたが、夕飯は食後のデザートでアイスバイキングがありました。
このアイスが美味しくて堪能しました♪

食事を済ませ、しばし部屋で休憩。
盆踊りイベントをやっているという話しを聞き、外へ出掛けてみることにしました。

kakeyu1.jpg

kakeyu2.jpg

会場に着くと、ちょうど太鼓の音に合せて踊っていました♪
大規模なお祭りもいいですが、このような小規模なお祭りは雰囲気が好きです。

お腹がいっぱいのはずの自由人さんの両手には、無料で振舞われているお酒や食べ物が・・・(^.^;


盆踊りを見学後、近くに神社があるというのでお参りに行ってみました。

kakeyu3.jpg
温泉薬師堂

kakeyu4.jpg
文殊堂

夜の神社はちょっと怖かったですが、神秘的でした。


~鹿教湯温泉の名前の由来~
猟師と鹿のお話しです。
昔々、猟師が放った矢が鹿の背中に刺さり、鹿は山奥へ逃げていったそうです。
鹿を追って山奥へ行くと、背中に矢の刺さったままの鹿が気持ちよさそうに水浴びをしていました。
猟師がとどめを刺そうと、そっと近づいてみると・・・
怪我をしているはずの鹿が元気に走り去って行ったのです。
その水溜まりに手を入れてみると、こんこんとお湯が湧き出ていました。
鹿が教えた湯と言うことで「鹿教湯(かけゆ)と呼ぶようになったそうです。
病気や怪我を治すお湯として言い伝えられてきた温泉が鹿教湯温泉なのです。


白樺湖へ続く・・・


スポンサーサイト



田舎のお祭り

盆踊り田舎ショートパンツガール

ひなびたさが最高でしたね


いつかは隣にあんな子をつれて歩きたいもんですね


それにしても、炭坑節をほっかぶりで踊られていたご婦人の華麗さに惚れ惚れしましたね☆

選曲も最高でした

自由人さん

田舎のお祭りっていいですよね~♪

ショーパンもいいですが、自分はミニスカの方か好きです(笑)

お互い次は彼女を連れて来れるように頑張りましょう!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/555-7cbe013b

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター