設K日記    

建築士の日々の出来事

2010 ツバメ観察日記 7

2010 - 06/28 [Mon] - 18:39

ツバメが姿を消してから1週間くらいが経ちました。
巣の中が気になり、脚立で上って見てみました。

tubame48.jpg

脚立で上がっても屋根下と巣の入口が近く狭いため、直接巣の中は確認できませんでした。

カメラを巣に向けて写真を撮り画像を確認してみると、巣の中は空っぽに見えます・・・
卵を温めていると思っていたのは勘違いだったのでしょうか・・・

もう少し角度をつけて手前の方を写してみました。

tubame49.jpg

あっ!卵があります!
やっぱり卵を産んで温めていたのは間違いないです!

これは育児放棄なのでしょうか・・・
卵が1個しかないのも気になります。

他の鳥にでも持っていかれたのでしょうか・・・

そういえば、親ツバメがいなくなる少し前に気になる行動を見ました。
ツバメがやけに鳴いて騒いでいるので見てみると、鳥を追い回していました。
それは違う鳥ではなく、同じツバメのように見えました。

今思うと、この行動が親ツバメが姿を消した原因と関係しているように思えます。
巣を横取りしようとする他のツバメを追い払おうとした親ツバメに何かあったのかと思うと、悲しいです。
この残された卵もどうするわけにもいかず、見ていると悲しくて、辛くて、泣きそうになりました・・・


もう1つ悲しいことがあります。

tubame50.jpg

違う場所に作っていたツバメの巣が他の鳥に乗っ取られました。
巣から「スズメ」が出て行くのを確認したので、スズメに取られたのです。

ツバメの巣は見るも無残な姿になっており、悲しいです・・・

家族に不幸があった家はツバメが育たないと聞きますが、本当かもしれません。


ここまで日が経ってしまうと、もう親ツバメは戻って来ないと思いますが、願いを込めてもうしばらく待ってみようと思います。
戻って来なかった場合、このツバメ観察日記は終了となりますが、楽しみにしている読者の皆様ごめんなさい・・・


スポンサーサイト

Re:

『ツバメ』気になります

戻ってきて、立派に巣立ってくれるのを見送りたいね。


家に何かあったら・・・は昔の人が、いいわけで言っただけだから気にしないそれが一番


いずれにしても、ツバメが選んできてくれた家それが一番の素敵なことです

辛い現実

自由人さん

毎年親のようにツバメの成長を見守っているので、ツバメが姿を消してからはずっと心配していました。
もし親ツバメが戻って来なくても自然のことなので仕方がないことですが、この卵を見ると辛いです。

同一ツバメさん?

うちの事務所に転居したのかもしれませんよ?

撤去されない土日にせっせセッセと巣作りに励み
完成した新居。
なんだか最近、巣の滞在時間が長くなってまいりました。
Skyさんのところと場所が近いですし♪♪
ね??

その卵も無精卵だったのかもしれないし。。。。
無事です!!!!!!

ツバメはいずこへ・・・

酒屋のえりちゃん

台湾からお帰りなさい♪
楽しめたようで良かったですね。

ツバメ、そっちに引越したのですかね~。
だったらいいのですが・・・

うちのツバメは、背中の一部が白いのでわかりやすいです。
もし、酒屋のえりちゃんの事務所のツバメがそうだったら安心ですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/510-848c4a66

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
夢創り工房「小林建築設計事務所」スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター