関東甲信越静岡地区の某会の総会があり千葉県浦安へ行く途中、首都高速道路から荒川の向こうに建設中の東京スカイツリーを見る事ができました。

設計:日建設計
施工:大林組

tk1.jpg

東京タワーの高さを抜いて398mに達しています。
台形に出っぱったところが第一展望台になります。

2012年春完成予定で、634mのシンボルタワーとなります。
これより2倍近くも伸びてゆくのですから、どこからも人目を引く建物となることでしょう。
日本の伝統建築である五重塔の心柱の構造を取り入れた制振構造となっています。

「所長」


スポンサーサイト
2010.05.31 Mon l 建物探訪 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

どこからでも
東京のどこからでも見えますよ。浅草の近くなので、方角がわかって便利です。日曜日には大変な見物客だそうで、地元はかなり潤っているとのこと。タワーの下にショッピングモールも建設するとか。東武鉄道の株はお買い得かもしれません。
2010.06.02 Wed l southfellow. URL l 編集
東京の新シンボル
southfellowさん

さすがにこれだけ高くなると、東京のどこからでも見えますよね。
ショッピングモールもできるとなると、人がもの凄くなりそうですね!
完成したら見てみたいです♪
2010.06.02 Wed l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/485-cd213643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)