設K日記    

建築士の日々の出来事

松代研修

2009 - 11/30 [Mon] - 17:53

建築士会・建築士事務所協会大北支部の研修旅行「真田十万石の城下町-松代」に行ってきました。
10年ほど前にも一度お邪魔しているのですが、町並みがすごく整ってきています。
塀などの修復などに補助金をつけ整備しているとかで、石垣の水路や旧家と板塀の城下町らしいたたずまいに感動しました。
また、地元のボランティアガイドの寺沢さんに案内していただき、説明を聞きながら散策できたのがとても良かったです。


matusiro1.jpg

真田邸は元冶元年(1864)9代藩主の母、お貞の方の居宅として建てられ、明治時代からは真田家の居宅として使われていましたが、昭和41年に松代町に譲渡されました。
現在全面解体改修工事中で外側からしか見学できませんでしたが、来年にはこの工事も完成するとの事です。


matusiro2.jpg

街中にもこのような武家屋敷が残っています。


matusiro3.jpg

旧松代藩文武学校
松代藩が藩士の子弟に文武両道の教育を目的に、八代藩主真田幸貴が水戸藩の弘道館をまねて建てられました。


matusiro4.jpg

旧横田家住宅(松代藩武家屋敷 国指定重要文化財)

150石の旧松代藩士横田家の先祖は、奥会津横田に住んでいた山内大学と伝えられ、江戸時代に松代藩真田家家臣として幕末まで仕えていました。
1012坪の敷地に泉水を引き込んだ庭園と主屋、隠居屋などの建物がほぼ完全に残されています。


matusiro5.jpg

matusiro6.jpg

山寺常山邸付近の景観
右の建物が山寺常山邸で、江戸時代末から明治初期にかけて建てた表門と、この門の南側に大正末から昭和初期にかけて建てられたと推定される書院が残されています。
石積みの水路も残され、歩道と車道の区切りは縁石にしないで、ピンコロ石によってエリア分けしているので、とてもすっきりとした町並みとなっています。

「所長」


スポンサーサイト

松代は良い所のようですね

古い町並みや住宅があって良さそうなところですね。
昔東京から大本営を移そうと準備した町と記憶しているぐらいで
あまり知識がありませんでしたが、このブログで良さがわかりました。こんど行って見ましょう!!

いいところですよ

southfellowさん

松代は良い所ですよ。
古い町並みが残っていて、歩いてみると気分が違います。
ぜひ行ってみて下さい♪

現在は古い町並みがどんどん減ってきているのが寂しいですね。
このような町並みはこれからも残していけたらいいですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/307-5d1f10c3

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
夢創り工房「小林建築設計事務所」スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター