18日に行われた、広津神秘の石仏と紅葉トレッキングの様子をお伝えします。

前日の雨も上がり雲ひとつ無い秋晴れの中、広津神秘の紅葉トレッキングが行なわれました。
春の山桜トレッキングと共に高瀬ライオンズクラブが始めた事業が今、北アルプス展望ウォーク実行委員会となって活発に活動し始めています。
私も実行委員会のメンバーでガイドマスターとして参加しました。

コース
松尾神社~北足沼 阿弥陀堂~北足沼 百体観音~六地蔵~高照山~昼食会場
日影 なまくら観音~菅ノ田 尼除観音堂~旧広津小学校


wk12.jpg

旧広津小学校のグランドが集合場所となっています。
67名の参加者を2つに分け班編成を行ないました。


wk13.jpg


wk14.jpg
北足沼にある百体観音

江戸末期二光寺の使用人が年老いてこの地に帰郷し、百体の観音を作り始めたが途中でスポンサーが無くなり道端の観音様を背負い集め完成したといわれる。
一体ごとに表情が違い、心が表れる思いがします。自然の森の中に安置されていることもあってでしょうか、とても落ち着いた気分になります。

wk15.jpg


wk16.jpg

お昼は雛沢さんの庭をお借りして、高瀬ライオンズクラブのメンバーによるきのこ汁がサービスされました。
私もメンバーなのでお手伝いしなければいけないのですが、手が足りているようでしたのでガイドの補佐に徹しました。
メンバーの皆さんほんとーにご苦労様でした。
きのこ汁とても美味しかったとの評判でしたよ!


wk17.jpg
日影のなまくら観音

片腕がかけている如意輪観音石仏像で、名前のいわれは横山拓衛氏の創作童話による。


広津は歴史も深くとても魅力のある場所です。
あまり知識が無かったので、改めて勉強させていただきました。

「所長」


スポンサーサイト
2009.10.22 Thu l 地域イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/268-9ae418b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)