設K日記    





住宅建築展 :: 2009/09/15(Tue)

第3回の松本安曇野住宅建築展が松本市美術館で行なわれたので(案内状を頂いたこともあって)覘いてみました。

主催者は、松本、安曇平で住宅を主として設計活動をしている9人の日本建築家協会のメンバーであり、その一人が以前お世話になった事務所で一緒に仕事をした仲間でもあります。
今年は「時と住まい」をテーマとし、それぞれパネル展示の作品を通して自己表現していました。

kentiku1.jpg

kentiku2.jpg

最終日の午後になってしまいましたが、ちょうどギャラリートークがあり出展者9人それぞれのプレゼンテーションが行なわれていました。しかし、すでに5人の発表が終わっていました。
他の用事もあって1時間ほどしか時間が取れなかったのですが、他の4人は最後まで話しを聞く事ができました。

それぞれの考えで建築を通して人と地域、景観や地球環境まで大事にもの創りされていることが良く分かり、来て良かったと思います。
お互いがライバルでありながら刺激しあいながら、設計活動をしていく姿に感銘を受けて帰ってきました。
来年はどんなテーマで取り組んでいくのか楽しみです。

「所長」


スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 研修、講習会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<プレミアム商品券 | top | 9月の連休>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/236-4bec5b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)