実施設計に入っている「現代和風の家」の外観模型を作りました。
1/100スケールの模型です。

mokei4.jpg
南側外観模型

mokei5.jpg
西側外観模型

mokei6.jpg
北側外観模型

mokei7.jpg
上空から見た写真

同時に建築予定の車庫、物置の簡単な模型も作りました。
配置図を書いたボードに建物、車庫、物置を配置して位置関係を確認します。

屋根は瓦、外部腰壁に板を使い、外観も和風のイメージとなっています。

ホームページに違う方向からの模型写真も掲載していますのでご覧下さい。
現代和風の家 模型写真

夢創り工房「小林建築設計事務所」


スポンサーサイト
2009.09.10 Thu l 建築模型 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

部屋の内部のパースの作画といい、この模型といい、設計屋さんというお仕事は手先の器用さと芸術的センスを兼ね備えていないとなれませんね。私には不向きのようで・・。残念!
2009.09.11 Fri l southfellow. URL l 編集
Re: タイトルなし
southfellowさん、屋根を取り外し可能にし、内部の間取りまで作るとなると難しいですが、外観の模型は結構簡単に作れますよ。
プラモデルを作る感覚で何気に楽しく作れます♪
私にも作れますので、手先が器用でなくても作れると思います。

内部の手書きパースですが、こちらはなかなか難しいです。
絵のセンスが必要とされますので、私はまだうまく書けません。
これは所長が書いたものです。
所長は昔絵を描いていたので、さすがにスケッチは上手いですね。

確かに設計の仕事はセンスが重要となります。
センスをみがくには良い建物を見て刺激を受けることが重要かもしれません。
あと建物だけでなく、色々なデザインを見て感性をみがくことですかね。
デザインは何気ないことでもヒントになったりしますので、見慣れてるものでも違う角度から見る(見かたを変える)と良いアイデアが浮かんだりしますよ。
2009.09.12 Sat l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/233-a8e7e19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)