FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

長岡リリックホール

2020 - 02/26 [Wed] - 12:02

昨年、建物探訪をしてきた中で新潟編を紹介します。

■長岡リーリックホール(伊東豊雄設計)

うねるような屋根がとても印象的な建物で、1996年の建築にしては内部はとても手入れが行き届いており古さは感じさせません。コンサートホールの光の筒とシアターの四角いBOXが屋根を突き抜け、丘を思わせる曲線屋根にインパクトを与えています。

nrh1.jpg


nrh2.jpg


nrh3.jpg

ラウンジのランダムに配置された円柱は林を思わせ、曲線のベンチが多彩な表現を作りあげています。手前右がシアターでコンクリート打ち放しの壁となっています。


nrh4.jpg

ラウンジの光庭が地下(1階)へと光を注いでいます。


nrh5.jpg

波板ガラス(光の筒)で覆われた部分が700席のコンサートホール


nrh6.jpg

正面サブ玄関からスカイウエー(渡り廊下)で新潟県近代美術館などにつながっています。


「所長」


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター