・ 佐渡金山周辺(相川地区)

ngs9_20160930175128e3c.jpg

・佐渡奉行所跡
慶長9年に設置された奉行所跡です。昭和17年に火災にあって全焼しましたが、復元され公開しています。


ngs10_20160930175130f43.jpg

・北沢浮遊選鉱場
明治時代以降、精錬・選鉱の中心地として近代化が進められた地区です。
50mのシックナーなども現存し、当時の様子がうかがえます。

上の佐渡奉行所跡とも国指定史跡となっています。


・佐渡大善神社能舞台

ngs11_20160930175131682.jpg

弘化3年の再建で、最古の演能記録が文久6年にさかのぼり、時代を感じさせる茅葺屋根の建物です。

県指定有形民俗文化財となっています。

「所長」

スポンサーサイト
2016.10.07 Fri l 建物探訪 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿