kn18.jpg

金沢21世紀美術館近くにある、世界的な仏教哲学者鈴木大拙の文学館です。
大拙はここ金沢市の本多町で生まれています。

kn19.jpg

コンクリート打ち放しの平屋建てのシンプルな建物ですが、鈴木大拙の生涯に学び、思想に出会う3つの空間構成で造られています。
展示空間・・・鈴木大拙を知る
学習空間・・・鈴木大拙の心や思想を学ぶ
思索空間・・・それぞれ自らが考える

kn20.jpg

水鏡の庭(池)を見ながら外部回廊を渡ると思想空間の部屋へ誘導されていきます。
この場所だけ階高を高くとってあり、水鏡の庭に開いた小さな開口部を見つめていると心を洗われる思いがしてきます。

谷口吉生 設計

「所長」

スポンサーサイト
2016.06.16 Thu l 建物探訪 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿