ig23.jpg

木曽の木材工場にて材木検査を行いました。


ig24.jpg

工場は木曽の南で県境になります。
遠い場所ですが、お施主様にも来ていただき、使う木材を実際確認していただきました。


ig26.jpg

化粧柱の番付をしているところです。
柱の木目や節などの状態を見て、柱を入れる場所、化粧で見せる向きを決定していく作業になります。


ig27.jpg

含水率の測定を行いました。
12%~16%とよい状態でした。


ig28.jpg

使う柱は木曽桧になります。
これは柱が見えない大壁部分に使う材料ですが、化粧材に使ってもよいくらい状態がいいものでした。

これでプレカット工場へ材料を搬入し加工に入ります。


小林建築設計事務所


スポンサーサイト
2014.05.30 Fri l 集いの家 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿