設K日記    





伐採現場見学 :: 2012/09/21(Fri)

wm4.jpg

昨日研修で筑北村の伐採現場を見学して来ました。

wm5.jpg

この辺はヒノキ林が多く分布しており、その間にカラマツ・ナラ類の混交林が広がっています。


wm6.jpg

実際に木を切り倒すところは初めて見ました。
危険なので少し離れた場所で見学しましたが、凄い迫力でした!

wm7.jpg


間伐されずに放置した森林は木々が生い茂り、木々の間が狭いため地面に太陽の光が届きません。
このため根がしっかり張れず、太く大きな木へとは成長できません。

適切に間伐された森林は、木々の間隔が空くために日の光が地面に届くようになります。
結果、根の張りが発達し土石をしっかりとつかむので山崩れ防止にもなり、木々の成長へとつながるのです。

良い木は残して伐採し、木の成長を促して良質な材の形成を図る・・・勉強になりました。


スポンサーサイト

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 研修、講習会
  2. | comment:0
<<秋アオリイカ | top | 有明の家 現場状況 15>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する