mdry60.jpg

1階から柱・梁の耐火被覆のロックウール吹付が始まりました。
1時間耐火の認定を取るため、厚みが25㎜必要となります。

mdry59.jpg

鉄筋が組まれているところは浴室となり、防水上腰壁がコンクリートで造られます。


mdry61.jpg

2階は外壁のALCが取り付き、1階のロックウール吹付が終わり次第この階に上がって来ます。
設備は排水の天井配管が始まっています。


mdry62.jpg

3階は屋根の野地板が敷かれ、ALC壁の取り付けが始まりました。
現場も慌ただしくなってきます。


夢創り工房「小林建築設計事務所」


スポンサーサイト
2012.05.10 Thu l みどりの風の郷 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

現場も進んでいるね。
GW中も休まず現場は動いていたとのことで
これからは色々な業種が入ってくるから
工程管理が大変ですね。
配管も耐火構造だもんね。
2012.05.11 Fri l aki坊. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/1098-61bddf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)