FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

火の見櫓

2012 - 03/03 [Sat] - 21:56

上田の現場の道程沿いにはたくさんの「火の見櫓」が点在しています。
火の見櫓(ひのみやぐら)とは、火災の早期発見・消防団の招集・町内への警鐘の発信などに使われていた見張台のことです。

今、ある物件で共同設計させていただいているHさんが火の見櫓に興味を持たれ、特徴など色々のお話を伺いました。
長時間車を走らせて行く中で気にしながら見ていくと、形や構造がさまざまで面白い造りとなっています。

明科から別所温泉までの間の印象に残った火の見櫓を紹介します。

hinomi1.jpg

hinomi3.jpg

hinomi4.jpg

hinomi2.jpg

国道403号線沿いにありますよ。
どこにあるのか探してみて下さい。


スポンサーサイト

☆ おっは~♪
火の見櫓なかなか着目してみると楽しいネ。
少し前には この半鐘が盗まれるなどの被害が続出したらしいよ。

ウ~ン、面白い。
これも個性です。

aki坊さんへ

鐘が盗まれる被害があるなんて、好きなものは人それぞれですね。

ぐうたらmamaさんへ

普段注目して見ないものも、よく見ると違って面白い発見があるものです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/1048-b97f4190

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター