耐震診断で建物調査に行って来ました。

taisin1.jpg

レベル測量機で床の沈下量を確認しました。


taisin2.jpg

下げ降りを使い、柱の傾斜を確認しました。


taisin3.jpg

基礎にクラックがあったので、クラックスケールを使いクラックの大きさを確認しました。

これらの方法で劣化度を診断します。


昨年から耐震診断や耐震補強工事が急増しています。
去年は耐震診断が6件、耐震補強工事が3件あり、今年はすでに耐震診断が2件、耐震補強工事希望が2件入っています。

これらの仕事が増えてきたのは、昨年の大震災後に地震に対する考え方が変わってきたからだと思います。
以前は耐震診断をして結果が悪くても、耐震補強を希望する人はほとんどいませんでした。

これからも耐震関連の仕事が増えそうなので、2年前に耐震診断士の資格を取って正解でした。


スポンサーサイト
2012.01.25 Wed l 仕事のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

☆ 耐震についての意識が上がるのは

大切なことだと思うよネ。

2012.01.26 Thu l aki坊. URL l 編集
aki坊さんへ
耐震については家族を守るためにも大切なことですので、もっと建物に対する意識を高めてもらえたらと思います。
2012.01.26 Thu l Sky. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobaado.blog26.fc2.com/tb.php/1031-fdf3d691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)