FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

長野県北部地震「栄村」の爪痕

2011 - 06/22 [Wed] - 20:28

地震被害の現場を自分の目で見たいと思い、栄村役場を訪問した後、現地を視察して来ました。
向かったのは地震被害が大きかった青倉地区です。

sakae12.jpg

sakae13.jpg

sakae14.jpg

危険判定を受けた建物の解体や補強の改修工事が進められていました。


震度6強の地震が起きた栄村ですが、倒壊した建物が少なく被害が抑えられた理由は「雪」に関係しているかもしれません。

3月15日に所長が栄村へ応急危険度判定に行った時の写真をご覧下さい。
http://kobaado.blog26.fc2.com/blog-entry-810.html
まだかなりの積雪が残っているのが分かります。

地震が起きた時はまだ積雪が2mくらいあったそうです。
この雪が建物に寄りかかることで倒壊を免れたと推測されます。
雪が解け出すと共に建物が倒壊しますが、すでに非難された後なので人的被害は出なかったという事です。


sakae15.jpg

sakae16.jpg

sakae17.jpg

青倉12号線の中条橋は地割れがひどく、まだ通行止めの状態で工事が進んでいませんでした。
国道でも地割れの爪痕がいたるところにあり、地震被害の大きさを肌で感じました。


大地震が起きて3ヶ月が経ちましたが、あらためて今回の地震に対して考えていかなければなりません。
これからも自分のできることで被災地の力になれたらと思います。


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター