FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

台湾研修旅行「高雄編」 高雄ワールドゲームス2009~桃園空港

2009 - 03/02 [Mon] - 15:02

KK-4.jpg

KK-1.jpg

KK-2.jpg
高雄ワールドゲームス2009メインスタジアム
地下2階地上3階建て・S造+RC造・延べ98,446㎡

今年7月に高雄市で開催される世界運動会のために造られた施設で、4万席を収容。
将来は5万5000席まで拡張可能となっています。
流動的な3次元形態の屋根はソーラーパネルを内蔵したガラスに覆われ、自然環境にも配慮した建物となっています。
敷地全体が都市公園となり、高雄の自然にふさわしい市民の憩いの場ともなります。


RT-2.jpg
北極玄天上帝像

RT-3.jpg
龍虎塔

RT-1.jpg
孔子廟

蓮池潭風景區
高雄市内から北へ約10㎞の場所に広がる淡水湖。その湖を取り囲むようにカラフルな宗教施設(上部写真)が点在し、高雄を代表する観光スポットとなっています。
最終日となったこの日も駆け足で飛び歩き午後1時の新幹線で台北桃園駅へ。1時間30分で着いてしまいました。迎えの車に乗り桃園空港へ!


TES-1.jpg
新幹線桃園駅

TES-2.jpg
桃園国際空港

3泊4日台湾の旅も長いようであっという間に終わりです。
名古屋10時の出発で帰りが台北17時20分と、行き帰りの日が有効に使えたことは行動範囲を広げてくれました。

現地で私たちのわがままを快く聞き、親切に案内して下さった呉中和さん達に厚くお礼申し上げたいと思います。
楽しく充実した思い出に残る旅となりました。

「所長」


スポンサーサイト



台湾研修旅行「高雄編」 旧高尾駅~高雄市立歴史博物館

2009 - 03/02 [Mon] - 12:10

TE-1.jpg

TE-2.jpg
高尾駅旧駅舎

日本統治時代1940年に建てられた帝冠様式の建築で、プロポーションの整った美しい造りとなっています。
2002年新駅舎の建設に伴い保存運動から14日間かけて82.6m移動させ、現在は高雄願景館という資料館に生まれ変わっています。(背面にガラスカーテンウォールの資料館が広場に向かって増築されデザイン的にもうまく対比させています。)


TKH-2.jpg

TKH-3.jpg

TKH-4.jpg

TKH-5.jpg
高雄市立歴史博物館

1938年竣工(設計は清水組・大野米次郎)の高雄市役所で愛河のほとりに建ち、戦後も1992年まで市役所として使われていました。
高雄旧駅舎と同じく帝冠様式の建築で、ペパーミントグリーンの外壁がとてもおしゃれで目を引く建物となっています。
中に入ると大理石の円柱が広いホールを締めながら、外のシックなデザインとは反対に豪華な内部空間を造り上げています。

企画展示室のコーナーに、伊東豊雄+竹中・RLA2009年高雄世界運動会会場設計チームの高雄ワールドゲームズ2009メインスタジアムの模型が展示してありました。タクシーの運転手さんに聞いたら建物はすでに完成しているとの事でしたので早速見に行くことにしました。

「所長」


 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター