FC2ブログ
設K日記    

建築士の日々の出来事

アニマルレスキューの記録本

2012 - 02/19 [Sun] - 22:47

被災地支援「踏んばる会」で1/21に義援金を届けた「HOSHI FAMILY」代表の星広志さんから、領収書と一緒に本が届きました。

星さんを中心とするボランティアグループ「HOSHI FAMILY」は福島の警戒区域内で原発被害にあった動物たちの救助活動をされています。
このたび活動の記録ともなる本を2月9日に出版されました。

hon7.jpg

~警戒区域内のもうひとつのフクシマ~
震災から1年が経とうとしていますが、飢えと渇きの中で助けを待つ動物たちがたくさんいます。
その忘れ去られ、報道されない命を写真とルポで描く、小さな命をつなぐ魂のドキュメント本です。


この本を読んで色々考えさせられました。

「人」と「動物」生まれた場所は違えど、同じ命です。
ペットも家族同然に可愛がられ、一緒に同じ時間を過ごしています。
見捨てられた動物は飼い主が帰って来るのをずっと待っているのです。

星さんファミリーは被ばくも恐れず、1匹でも多くの動物を救おうと活動をされていることには、本当に頭が下がります。

この本を多くの方に読んでいただき、動物たちの現状を知っていただけたらと思います。


今日は「踏んばる会」の会議があり、今後の活動について話し合いました。
今年の活動の方向性が固まりましたので、春から本格的に動き出します。

自分たちがやっていることは、実際に被災地に行って活動されている方に比べると小さなことかもしれません。
しかし、何か力になりたいと思う気持ちや、自分たちができることをやろうとすること、これが大事だと思います。


動物支援の記事

2012 - 02/01 [Wed] - 18:58

被災地支援「踏んばる会」の活動が、今日(松本方面は昨日)の地元紙「タウン情報」に掲載されました。

sb20.jpg

先月の21日に義援金を届けて来たことについての内容です。

詳しいことは以前書いた記事をご覧下さい。
http://kobaado.blog26.fc2.com/blog-entry-1029.html


「踏んばる会」は去年の5月からチャリティーTシャツを製作販売して、経費を除いた全額を被災地へ送る取り組みをしています。
寒い時期になりTシャツはなかなか売れなくなりましたが、コツコツと販売活動を続けてきました。

現在新たなTシャツのデザインを含め、春から本格的に販売活動を開始するための準備をしています。
詳しいことが決まりましたらお知らせします。


善意を被災地の動物たちへ

2012 - 01/21 [Sat] - 22:09

本日「踏んばる会」代表者3名で、福島原発から5㎞以内の動物を重点的に保護活動をされている「星さんファミリー」に義援金100,000円を届けて来ました。

tsyatu20.jpg

今日、明日開催されている「第26回国宝松本城氷彫フェスティバル」にて、報道されない原発20km圏内の動物達の姿をとらえた写真展が開催されています。
この写真展を開催しているのは松本市渚にある専門学校未来ビジネスカレッジの動物看護師学科の先生と生徒達です。
展示写真は星さんが実際現地で撮られたもので、展示会用に提供していただいたものです。

動物看護師学科では、実際に被災地で活動されている星さんのボランティアグループの活動を知り、多くの方にこの悲惨な現状を知っていただだこうと、展示会や講演活動をさてれいます。

tsyatu19.jpg

今日はちょうど会場に星さんが来られ、義援金を手渡しすることが出来ました。

ボランティアグループ星ファミリーは毎週関係者以外は立ち入らないような危険な場所へ行き、見捨てられた動物達を救う活動をされています。

tsyatu21.jpg


集まった義援金は以下のことに使われます。

・レスキューゲリラ隊員の交通費と運動費支援
・警戒区域への1ヶ月1トンの餌まき
・見捨てられた牛舎、農場などの動物の食糧支援
・その他、保護した犬の里親が見つかるまでの健康診断とご飯代など
・大規模レスキュー作戦の活動費用(捕獲器や必要資材の購入など)
・動物保護先の確保、動物シェルターの構築、一時預かり予算確保など

現在隊員の交通費、ガソリン、動物の治療費が増えており、支援金も不足しています。
福島原発被害の動物達のために、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


明日も松本城氷彫フェスティバルにて展示会が開催されていますので、皆様も足を運んでいただき動物達の現状を知っていただけたらと思います。

私ごとではありますが、専門学校未来ビジネスカレッジは私の母校です。
十数年前のことなので当時は動物看護師学科はありませんでしたが、母校の先生や後輩の力になれたことが何より嬉しかったです。


星ファミリーのフェイスブック
http://www.facebook.com/fukushimaanimal


がんばろう日本!松本城氷彫フェスティバル

2012 - 01/19 [Thu] - 21:26

今週末の21、22日に国宝松本城氷彫フェスティバルが開催されます。

今年は、「がんばろう日本!子供たちに残そう、明るい笑顔の世界」をテーマに、全国氷彫コンクールをはじめ、たくさんイベントが同時開催されます。

msiro26.jpg

松本城氷彫フェスティバルでは、東日本大震災による福島第1原子力発電所の事故で、発電所周辺に取り残された動物達の現状をとらえた写真展が開催されます。
活動しておられるのは未来ビジネスカレッジの動物看護師学科です。

TVなどでは「人」に対しての報道はしますが「動物」の報道はしません。
先日、池田町創造館で開催された写真展示会や新聞などで、報道されない原発20km圏内の動物達の現状を知りました。

「福島の現状を多くの人に知ってほしい」という強い気持ちが伝わってきました。

自分達で何か力になりたいと思い、先日行われた踏んばる会の会合の中で、現在集まっている義援金の一部100,000円をこの動物達のために使おうと決めました。

未来ビジネスカレッジの動物看護師学科の先生に連絡を取り、こちらの主旨を伝えると大変喜んでおられました。
週末は会場に出向き、お話を伺ったうえで義援金を直接手渡したいと思います。
また、被ばくも恐れず区域内に入って保護活動を続けていて展示会の写真を提供していただいている、星さんのボランティアグループが来られるので、この義援金が少しでも保護活動のために役立てばと思います。

被災したのは人間達だけでなく、動物達も同じなのです。
置き去りにされ必死に生きている動物達の姿、また生きようとしていた姿を一人でも多くの方に知っていただきたいと思いますので、この機会にお出掛け下さい。


踏んばれにっぽん!

2012 - 01/15 [Sun] - 21:04

昨年の3月11日に起きた東日本大震災から早10ヶ月が経ちました。
震災が起きてから自分達でも何かしたいと思い立ち上げた被災地支援「踏んばる会」は現在も活動を続けています。

trogo1.jpg

今日は今年第1回目「踏んばる会」の会議がありました。
会計報告、次回の義援金届出先、チャリティーTシャツの新デザインの検討などを中心に話し合いました。

昨年製作したチャリティーTシャツは計776枚、そのうち688枚が売れました。
冬になりTシャツはなかなか売れなくなりましたが、口コミやイベントでの販売活動により成果を上げています。

集まった義援金の第1回目届出先は長野県北部地震被災地である「栄村」とし、昨年の6月下旬に集まった義援金300,000円を直接栄村長に手渡して来ました。

春から本格的に活動を再開するにあたり、今回の会議で方向性が固まってきました。
詳しいことは近々報告できると思います。

被災地では今も支援を必要としています。
自分が出来る事をこれからもして行きたいです。


チャリティーTシャツ販売in大峰高原

2011 - 10/09 [Sun] - 22:12

tsyatu17.jpg

大峰高原で被災地支援チャリティーTシャツの販売活動をしてきました。
チャリティーTシャツに描かれている切り絵はこの七色大カエデが素材になっているので、ベストな販売場所ですね。

tsyatu15.jpg

今年から七色大カエデの周辺では屋台が出ています。
この屋台村にて販売を行いました。

tsyatu16.jpg

連休の中日だったせいか意外に人出が少なく、まったく売れないかと思いましたが、そこそこ売れてホッとしました。

隣のおやき村売店の社長Mさんに販売の極意?を伝授されたことが良かったと思います。
お昼におやきもいただき、お世話になりました。

明日もこの場所でTシャツの販売をおこないますのでお出掛け下さい。


kaede37.jpg
東側

七色大カエデの紅葉状況です。

kaede38.jpg
東南側

kaede39.jpg
南側

kaede40.jpg
西側

この感じだと来週が紅葉の見頃になりそうですね♪


« | HOME |  »

プロフィール

Sky

Author:Sky
小林建築設計事務所スタッフのブログです。
ときどき所長も参加しています。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター