設K日記    

建築士の日々の出来事

ノーザンアルプスヴィンヤード工場 竣工写真

2015 - 04/13 [Mon] - 18:07

ノーザンアルプスヴィンヤード工場(ワイン製造工場)完成しました。

nv92.jpg

nv93.jpg

nv94.jpg
外観


nv95.jpg

nv96.jpg
売店


nv97.jpg
製造所、原料取扱所


nv98.jpg
製品保管庫(ワインセラー)


小林建築設計事務所

スポンサーサイト

すもう亭松本店 竣工写真

2014 - 05/08 [Thu] - 15:53

ちゃんこダイニング「すもう亭」松本店 竣工写真

smt19.jpg
外観


smt28.jpg
玄関ホールレジカウンター


smt29.jpg
テーブル席


smt21.jpg
小上り席


smt30.jpg
女子便所洗面コーナー


smt31.jpg
男子便所


smt32.jpg
調理室


小林建築設計事務所


某スナック改修工事完了

2012 - 09/24 [Mon] - 18:44

snk9.jpg

某スナックの改修工事が完了しました。


snk1.jpg
改修前

snk5.jpg
改修後

入口をメイン道路側に変え、単純な外壁面を木の格子で組みアクセントを与えています。
また、90㎝ほど引っ込ませた入口部分は、珪藻土の左官仕上げとして温かみのある雰囲気作りをしています。


snk2.jpg
改修前

snk6.jpg
改修後

内部は以前暗い感じであった部屋を、白を基調とした家具に合わせたホワイトベージュの壁天井としています。
正面と背面の壁を濃い色のクロスで空間をしめています。
カウンターやボトル棚は集成材で大工さんに作ってもらいました。


snk3.jpg
改修前

snk8.jpg
改修後

化粧室も集成材で作った洗面カウンターに信楽焼の手洗い器が取り付いています。

シックにまとまり、落ち着いた雰囲気のあるお店となって甦りました。


夢創り工房「小林建築設計事務所」


ビストロカモミール改修工事完了

2010 - 04/30 [Fri] - 17:05

bkm2.jpg

ビストロカモミール改修工事が完了しました。


bkm3.jpg
改修前

bkm4.jpg

bkm5.jpg
改修後

和室の休憩室を改修し、レストラン部分を拡大しました。
今までの1.5倍の広さとなります。


bkm6.jpg
改修前

bkm7.jpg
改修後

湯沸室を化粧室、便所に改修しました。
左側が一般の便所で、右側が多目的便所になります。


bkm8.jpg
改修前

bkm9.jpg
改修後

和式の便所、押入部分を改修し、身障者対応の多目的便所にしました。


工事内容
・休憩室を改修し、レストラン部分を拡大
・湯沸室を化粧室、便所に改修
・便所、押入を多目的便所に改修
・踏込部分の外扉を撤去
・倉庫から加工室への出入扉を新設

夢創り工房「小林建築設計事務所」

ビストロカモミール ホームページ


池田町ハーブセンター改修工事完了

2010 - 04/06 [Tue] - 15:21

hbst2.jpg

池田町ハーブセンター改修工事が完了しました。


hbst3.jpg
改修前

hbst4.jpg
改修後

入口部分がわかりずらく圧迫感があったので、この部分の屋根形状を変え(切妻屋根とする)開放的にしました。
これにより、出入り口部分が明確となりました。


hbst5.jpg
改修前

hbst6.jpg
改修後

2階の廊下部分を北側まで広げ増築しました。
この部分はホールとして利用できます。


hbst7.jpg

耐震チェックをしていくと耐力壁が足りないことがわかったので、2箇所筋違いを追加して補強しました。


hbst8.jpg

夏場の強い日差しをカットするため(商品保護も含め)サッシに遮熱UVカットフィルムを貼りました。


工事内容
・入口部分の屋根工事
・2階廊下増築
・耐震補強
・サッシフィルム貼り
・間仕切り撤去

夢創り工房「小林建築設計事務所」

池田町ハーブセンター ホームページ


「お囲蔵」の再生

2009 - 05/15 [Fri] - 15:34

ここで当事務所が設計した「お囲蔵」福源酒造株式会社事務所の説明をさせていただきたいと思います。

この建物は、福源酒造が松本藩の元で年貢米の保管や凶作に備え、米穀を貯蔵した倉庫・郷蔵「お囲蔵」(1840年池田町豊町に建設、明治初期に池田町花見地区に移築)を譲り受け再利用し、池田町の歴史、文化を後世に伝え、地域の皆さんから親しみ愛され活用されていくことを主目的に造られました。

偶然にも池田町中央の福源酒造の用地は、松本藩松平丹波守康長の隠居城として、若松城を構築した城跡の中心にも位置します。

間口15間、奥行4間の大蔵は、柱はすべて栗で造られ構造はしっかりとしたものです。
梁、垂木も含め再利用し、当時の面影と重厚さを肌で感じ取れるよう表現しました。
ゾーニングは、事務所のエリアとイベントエリアを2分割し、領域にまたがるサービスゾーンを中間に配し、さまざまな企画に対応できるようフレキシブルにしてあります。

事務室は敷地全体を管理する場所でもあるので、アプローチより目に付きやすい所に位置付け、商品陳列を含めた売店を受付に設け、イメージアップに繋がる仕掛けを施しています。

有り難い事に「第28回 建築士事務所 全国大会 優秀賞」を受賞することができました。

この大会は、まず各都道府県で建築作品を出展し、優秀賞になった作品が全国大会に出場します。
長野県大会で優秀賞をいただいた「お囲蔵の再生」は全国大会に出場することとなり、ここでも優秀賞をいただくことができました。

第28回 建築士事務所 全国大会 建築作品表彰受賞作品一覧


fuku2.jpg
「外観」
この周辺にはいくつかの大きな蔵が点在していることから、商業面でのアピール方法と白壁との対比を考え、また施主の希望もあって、ベンガラの赤壁としました。


fuku3.jpg
「回廊」
新たに増設された回廊は、外部と内部の中間的な役目をしています。
壁は外部と同じベンガラ、床は黒御影石の上にカーペットが敷いてあります。


fuku4.jpg
多目的ホール「蔵の間」
既存の柱、梁など、ダイナミックな空間と歴史を肌で感じとることができます。
奥に食堂、休憩室と空間が繋がり、用途によって巾の広い使い方が可能となっています。


fuku5.jpg
2階「和室」
21帖の大広間は障子を開けると多目的ホール蔵の間へとつながり、活用の巾を広げています。


↓もっと写真を見たい方はこちら
福源酒造株式会社「お囲蔵」 完成写真・工事概要

お囲蔵建設にあたり(設計主旨)

夢創り工房「小林建築設計事務所」

福源酒造株式会社 ホームページ


  

 | HOME | 

プロフィール

Sky

Author:Sky
夢創り工房「小林建築設計事務所」スタッフのブログです。
仕事のことから日々の出来事まで、その時に思ったこと、感じたことをつづります。

ホームページ
メール

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

お気に入りブログ

ブロとも申請フォーム

おすすめサイト

QRコード

QR

カウンター